【AIRMAC MASK」):エアマックスマートマスク
  • ホーム
  • AiRMACマスク最速レビュー!呼吸やサイズ感、コスパまで徹底検証!

こんにちは、イージーグループの日名子です。

今回クラウドファンディングサイトMakuakeでも大人気の「AiRMAC(エアーマック)マスク」について商品レビューを実施させていただくことなりました。 気になる性能面から、価格面、実際の使用感などを徹底的に評価していきたいと思います。

レビュアーについて

日名子陽介(48歳)
AiRMACマスクの販売会社である(株)イージーグループの別事業部に所属しています。コロナ禍でマスク選びに関してはストレスを感じる部分があり、AiRMACはそれが解消できる商品と伺いレビュアーに志願しました。この記事ではメリットからデメリットまでしっかりお伝えしていきます。
私自身マスク選びをする際の気になる点
  • 運動をするときの呼吸のしやすさ
  • 眼鏡の曇りなど日常生活での使いやすさ
  • コストパフォーマンスが取れているか

AiRMACマスクとは?3つのポイントで知る

【空気清浄機の研究から生まれた高性能フィルター】というキャッチコピーのAiRMACマスク。
Makuakeの公式ページでは以下の3つが同製品のポイントとして挙げられています。

  • 手入れのしやすいシリコン素材のボディーは有害物質の浸透をシャットアウト
  • 3重構造からなるエアフィルターはEPA11級
  • 漏洩率を抑え物質の混入を防ぎ、低い吸気抵抗の呼吸のしやすい構造
Makuakeでは公開から早々に目標を達成し、その後も 600%を超えるサポーターから支持があるそうです。(2021年1月30日でMakuakeでの公開は終了しています。)
https://www.makuake.com/project/airmac_mask/

マスクの実際の評価は?

先に二週間毎日使い続けた感想から書くと、呼吸のしやすさは触れ込み以上で、眼鏡が曇らないのが予想外のうれしさ。価格分の価値はあると率直に感じました!

実際に私が気になっているシーン別にAiRMACマスクを使ってみた詳細な感想をまとめてみたいと思います。

※今回レビューするのはAiRMACマスク(Mサイズ)のブラックカラーとホワイトカラーの二種類です。

まずは商品が届いてからです。

しっかりとした外箱です。
ちなみにカラーはホワイトでもブラックでも、箱の商品画像はブラックで統一されていました。
早速開封!箱を開けると同封のアタッチメント(抗菌シート、ネックストラップ)と一緒に…
交換式のフィルターが出てきました。思ったより小さく、これで本当に呼吸ができるのかやや不安です。
こちらがフィルターをはめるマスクの本体。シリコン製でメンテナンスがしやすそうです。
実際にフィルターをはめてみました。
着用すると、このような感じになります。製品だけを見ると結構ゴツいですが、つけてみるとそうでもない気がしてきました。
こちらはブラックカラー。
心無しか、こちらの方がシャープに見えるような気もします。

呼吸のしやすさは?ジムで使ってみた感想

比較的混んでいるフィットネスジムのワークアウト時にAiRMACマスクを着用してみました。(ジム内での撮影NGだったため、写真はありません…)

ダンベルやバーベル、マシーンなどの無酸素トレーニング時には、AiRMACマスクは口とマスクのシートに空間があるため、息がしやすくトレーニングに集中しやすいです。

またエアバブルがマスク内部の湿気を素早く排出してくれるので、呼吸が続きやすく、不織布や布マスクのように、息でマスクが口に付く不快感なども全くないのが驚きでした。
使い始めた最初、少しだけマスク自体の重さが気になりましたが、慣れてしまえば問題ありません。マスクボディーは完全に顔と密着しているので安心感も高く、見た目の風合いも良いです。
有酸素運動にも使ってみました。1月初旬の寒い時期に外でランニングする時も口周りの防寒対策になり、そしてきちんと顔と密着するので走っている時にズレたりはしません。
また湿気を素早く排出するので、真夏でも快適なランニングが期待できるのではないかと思っています。

通勤時や日常生活での使いやすさは?

日常生活の中で、一番感染のリスクが高いとされる通勤時の満員電車では、AiRMACマスクはマストハブだと思います。普段はウイルスだけでなく、他人の飛沫やゴミにも神経を使ってしまう私ですが、混んでいる電車でも安心して乗車できます。
新型コロナウイルスの影響でこの一年はほとんど行けませんでしたが、映画館やショッピングモールなどに行く時にも愛用するまでになりました。

マスクで眼鏡が曇るのがかなりのストレスでしたが…

また私は休日には眼鏡を着用しています。犬の散歩やスーパーへ買い物に行く時は、布マスクでは常に曇ってしまい、とてもストレスに感じていました。

ただ、AiRMACマスクにしてから、メガネが曇らなくなったのにはとても驚きました。これだけでもAiRMACマスクを使う理由になるほど大きなメリットの一つと感じました。

AiRMACマスクのメンテナンスは面倒?

AiRMACマスクに装着されている抗菌裏地は、1度使う度に、取り出してぬるま湯で洗っています。洗ってもすぐに乾くので、毎日清潔な状態で着用できるのが良い点です。
シリコン素材のマスクボディーは、帰宅後除菌シートで拭いています。不織布のマスクを購入するより経済的で、エコです。
また付属のネックストラップが気に入っています。マスクを外す時、机の上やかばんの中にしまうと衛生的に良くありませんが、ストラップで引っ掛けておけるので良いです。また周囲にも不快感を与えず、衛生的なのが気に入りました。

AiRMACマスクのデザインは悪目立ちしない?

色はブラックとホワイトの2色展開。男性は黒、女性は白が似合うと言われているがどちらでも似合うと思います。

グレーやネイビーのスーツを着用する時は黒のマスクが馴染みスタイリッシュな印象を与えることができ、
白やサックスブルー、グレーの服の場合は、白のマスクで爽やかでスポーティーな印象が与えられます。マスクが3D 構造になっているので、通常のマスクより、小顔効果があり、特に女性には喜ばれると思います。

最初見た目がダースベーダー(?)みたいと感じましたが、着用していると不思議とだんだん慣れてきます。最近ではもっと奇抜なマスクもでているので二週間着用してみて、今はまったく他人の目は気になりません。

犬の散歩中に、たまに小さい子供がよってきて、驚かれるぐらいです。

AiRMACマスクのデメリットは?

ここまで手放しでほめてきたAiRMACマスクですが、人によってはデメリットに映る部分も多少感じました。

① 声が少し届きにくくなる

AiRMACマスクの大部分はシリコン素材でできているので、会話については、少し騒々しい場所では声が籠ってしまい相手が聞きとりにくい場合があると感じました。ただ、日常生活で現在そのような場所に行くことはほとんどないので不便に思ったことはありません。
?
大事な会議や自身がプレゼンテーションなどをする時には、声が届きにくいので通常の不織布マスクと併用してもいいかもしれません。

② 顔の形によってはサイズ感が難しい

Lサイズを着用した別の男性スタッフ
私はMサイズを着用して特にサイズ感に関して不満はありませんでしたが、同僚の男性スタッフは「Lサイズを着用してもアゴの部分がマスクの下からはみ出してしまって、見た目が気になる」と話していました。ちなみに性能的にはLサイズでも問題なく使用は出来ているとのことです。(写真はLサイズを着用した別の男性スタッフ)

顔立ちが面長な方は大き目なサイズを選んでいただいた方がよいかもしれません。

③ コストパフォーマンスをどう考えるか

AiRMACの本体価格は7,920円(税込)と決して安くありません。ただ、価格以上の価値があると実際に使ってみて感じました。特に呼吸や眼鏡の曇り、マスクの性能やデザインについてお悩みがある方に関しては同じように感じていただけるのではないでしょうか。

交換型のフィルター(1,100円)はメーカー推奨の月一度の交換ですと、多少ランニングコストのコストパフォーマンスが悪く感じますが、実際には一日数時間程度のマスク使用でしたら、2〜3倍は長く交換目安が持てるのではないかと思いました。

そう考えると、私が今まで抱えていたマスクへの悩みに対しては十分なコストパフォーマンスがあると感じました。

AiRMACマスクの評価まとめ

性能:

特に呼吸のしやすさ、メンテナンスの楽さが今まで抱えていた悩みを解決してくれました。

デザイン:

洗練されているデザインだと感じました。サイズ感が顔立ちによっては多少難しくなる点を減点しています。

コストパフォーマンス:

個人差は感じるとは思いますが、私個人としては十分すぎるほどのコストパフォーマンスを感じました!

世界的にここまで感染者・死亡者が増えている中、自分自身の感染を防げ、大事な家族や他の人々を守れるのであれば、AiRMAC着用をお勧めします。

AiRMACの購入はこちらから

商品リスト
LINE UP

【AIRMAC MASK」):エアマックスマートマスク